志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団ホームページ

〒920-0024 金沢市西念3-3-5 フレンドパーク石川5F TEL (076)261-4657

津波対策の過失を認定

| 0 comments

福島原発事故をめぐり、「津波対策を怠り、会社に巨額の損害を与えた」として、東京電力の株主48人が旧経営陣に対して東電に賠償するよう求めた株主代表訴訟は7月13日、判決が言い渡されました。
東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は「巨大津波を予見できたのに対策を先送りして事故を招いた」と認定し、取締役としての注意義務を怠ったとして、勝俣恒久元会長ら4人に計13兆3210億円を支払うよう命じました。

 

 

 

 

 

 




朝日新聞(7/14)
※クリックすると拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼この記事のFaceBookやTwitterへのシェアされる方は下記のボタンをクリックしてください。
Share on facebook
Facebook
0
Share on twitter
Twitter
0

コメントを残す

Required fields are marked *.