志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団ホームページ

〒920-0024 金沢市西念3-3-5 フレンドパーク石川5F TEL (076)261-4657

知事選・原発政策アンケートの回答

| 0 comments

28年ぶりの新知事誕生となる石川県知事選挙が迫ってきました。県政の何を変え何を継続させるのか、有権者は悔いのない選択をしなければなりません。
停止からまもなく11年となる志賀原発は現在、2号機の新規制基準適合性審査が続いています。今後の審査の展開によっては、次期任期中に再稼働の是非が問われる局面もありうると思われます。原発に対するスタンスも有権者が新知事を選ぶ際の重要な判断要素です。
私たちは2月1日に各候補予定者にアンケート用紙を郵送し、17日までに飯森氏と山田氏から回答を得ました。馳氏と山野氏から回答がなかったことはきわめて残念と言わざるを得ません。県知事となった方は否応なく県の原発政策の最高責任者となるわけであり、そこでも「無回答」というわけにはいかないのです。
私たちは21日午後、県政記者クラブ(石川県庁3階)でアンケートの結果を報告するとともに、記者のみなさんと意見交換を行ないました。
ここに回答一覧と回答書を公表します(回答到着順)。有権者の判断材料の1つになれば幸いです。

2022年2月21日

志賀原発を廃炉に!訴訟原告団
さよなら!志賀原発ネットワーク
石川県平和運動センター

アンケート回答…飯森博子さん

アンケート回答…山田修路さん

 

▼この記事のFaceBookやTwitterへのシェアされる方は下記のボタンをクリックしてください。
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

Required fields are marked *.