志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団ホームページ

〒920-0024 金沢市西念3-3-5 フレンドパーク石川5F TEL (076)261-4657

伊方原発差止めの仮処分―広島高裁

| 0 comments

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転停止を求めて山口県の住民が申し立てた仮処分の即時抗告審で、広島高裁は17日、運転を認めない決定を出しました。
森一岳(かずたけ)裁判長は、原発付近に活断層がないとした四国電力の調査は不十分で、これを問題ないとした原子力規制委員会の判断には「過誤ないし欠落があった」としました。また阿蘇山の噴火リスクについても、破局的噴火に至らない場合でも火山灰などの噴出量は四国電力想定の3~5倍にのぼり、これを前提とした規制委の判断は誤りで不合理だと述べました。

 

朝日新聞(1/18)
※クリックすると拡大

▼この記事のFaceBookやTwitterへのシェアされる方は下記のボタンをクリックしてください。
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

Required fields are marked *.