志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団ホームページ

〒920-0024 金沢市西念3-3-5 フレンドパーク石川5F TEL (076)261-4657

9.28「廃炉しかない!さよなら!志賀原発」集会

| 0 comments

快晴の空の下、真夏のような日差しが肌を焼く金沢市犀川河川敷に、市民や労働者ら約800人が集まりました。プレイベントに引き続き、午後2時から「さよなら!志賀原発ネットワーク」が主催する集会が始まりました。
201309廃炉しかない!集会1

最初に主催者を代表して、ネットワーク代表の岩淵正明弁護士があいさつしました。岩淵さんは3.11福島原発事故から2年半が過ぎた情況について触れ、安倍首相の「汚染水コントロール発言」にもかかわらず、実態はずっと深刻であることを指摘しました。201309さよなら原発 001hhまた北陸電力がS-1断層の調査を延期したことに関連して、「活断層ではないという証明ができない」ことはもはや明らかだと述べ、本集会は「志賀原発を廃炉にするまで私たちの運動を緩めない」という決意を示すもの、とその重要性を訴えました。

続いて平和運動センターから森憲一(全港湾)さん、地元志賀町から堂下健一(町議)さん、福井県から中島哲演(小浜・明通寺)さん、反原発富山市民の会の代表、志賀原発廃炉訴訟原告団から北野進(珠洲市議)さん、氷見市の菅沢裕明(県議)さんがそれぞれ連帯のあいさつを行いました。
201309さよなら原発 013hh201309さよなら原発 025hh201309さよなら原発 015hh

集会終了後、参加者たちは市民グループを先頭に、犀川大橋下→片町スクランブル交差点→香林坊アトリオ前→北國新聞社前→金沢市文化ホール近くまでデモ行進しました。デモ隊は交差点に差しかかるたびに、「廃炉」と大書きしたステッカーを掲げ、道行く人たちにアピールしました。
201309廃炉しかない!デモ2

 ※クリックすると拡大します
  (北陸中日新聞 9/29)
北陸中日新聞 9/29

▼この記事のFaceBookやTwitterへのシェアされる方は下記のボタンをクリックしてください。
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

Required fields are marked *.