志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団ホームページ

〒920-0024 金沢市西念3-3-5 フレンドパーク石川5F TEL (076)261-4657

富山訴訟口頭弁論のお知らせ

| 0 comments

原告・サポーターのみなさま
12月6日、株主差止め訴訟(富山訴訟)の第16回口頭弁論が行われます。
北陸電力経営陣は志賀原発再稼働に偏った歪んだ経営姿勢を続けており、その間違いを正すことが必要です。今を生きる私たちだけでなく将来の子どもたちやすべての命を守るためにも、富山訴訟の意義はますます重要になっています。
今回の弁論は、株主の差止請求権を恣意的に狭く解釈する「裁判所見解」を痛烈に批判した原告準備書面(前回提出)と、今回提出予定の北陸電力の取締役会議事録の文書提出命令申立てに対して、裁判所がどのような見解を示すか注目されます。今後の審理の行方を大きく左右する重要な場面になります。
◇12月6日(水)の日程
14:05~原告・支援者は裁判所横の元歩道橋へ集合
14:10~行進⇒裁判所へ(法廷棟3階廊下に待機)
14:30ごろ~傍聴券交付(先着順に35席)
15:00開廷~富山地裁1号法廷
裁判終了後~富山県弁護士会館3階で報告集会

気候も厳しくなることから、今回も無理のない範囲で傍聴行動へのご参加をお願いします。

▼この記事のFaceBookやTwitterへのシェアされる方は下記のボタンをクリックしてください。
Share on facebook
Facebook
0
Share on twitter
Twitter

コメントを残す

Required fields are marked *.